鴻巣花火大会2023いつ何時から?駐車場や無料で見られる場所を調査!

【PR】本ページはプロモーションが含まれています。

4年ぶりに四尺玉の花火が打ちあがる予定の第20回こうのす花火大会。なんと全国の花火大会打ち上げ数ランキング5位に入っているんです!(ウォーカープラスより)迫力ある花火を近くで見てみたいですよね。そんなこうのす花火大会について紹介したいと思います。

目次

鴻巣花火大会2023はいつ何時から?

「燃えよ!商工会青年部!!第20回こうのす花火大会」

日程:2023年10月7日(土) 荒天順延10月8日(日)

時間:18:00開会予定

打ち上げ数:約20,000発(予定)

打ち上げ場所:埼玉県鴻巣市糠田(ぬかた)運動場、荒川河川敷

住所:(埼玉県鴻巣市糠田1073-1)

アクセス:JR高崎線 鴻巣駅西口下車 徒歩約30分

鴻巣花火大会の駐車場情報

糠田有料駐車場(糠田第2会場・こうのす花火大会オフィシャル駐車場)

・東松山方面から宮前を左折、中宿橋を左折

・国道17号より箕田南を曲がって宮前を右折、中宿橋を左折

【住所】埼玉県鴻巣市糠田

【料金】3000円/1日

【収容台数】1500台

【開場時間】7:00~17:00(入場終了)

※降雨により当日の駐車場がぬかるんでいる場合は利用できなくなる場合があります。

※車高の低い車は車体を地面に擦ってしまうなど傷がついてしまう可能性があります。

吉見総合運動公園(こうのす花火大会オフィシャル駐車場)

【住所】埼玉県比企郡吉見町今泉141(右折入庫禁止のため、必ず吉見町側から来場)

【料金】3000円/1日

【収容台数】3000台

【開場時間】9:00~

※どちらも事前予約はできません

無料鑑賞エリアはどこ?

無料鑑賞エリアはポピー会場吉見会場です。

ポピー会場、吉見会場共に7:00から観覧場所入場、場所取りが可能です。杭や石を使ってのシート固定は禁止されています。

\有料席についてはこちら/

【有料・無料鑑賞エリアについて】

①糠田第1会場

・協賛者観覧席

・有料チケット観覧席(事前予約)

・屋台

・トイレ

②糠田第2会場

・バスツアー観覧席

・有料観覧エリア(ローチケにて販売)

・売店

・トイレ

・有料駐車場(7:00〜、予約不可)

③ポピー会場

・無料観覧エリア

・売店

・トイレ

④吉見エリア

・障がい者用観覧エリア

・有料観覧エリア

・無料観覧エリア

・イベントステージ

・売店

・トイレ

会場から離れて見られる場所はある?

ヘイワールド

【住所】埼玉県北本市深井6丁目87

2023年も屋上開放することが発表されています。入場規制や利用の規約を公式ページでご確認ください。

エルミこうのすショッピングモール

【住所】埼玉県鴻巣市本町1丁目1番地2号

こちらも屋上開放が発表されました!駅から近いのが嬉しいですね。5階屋上駐車場が10:00〜21:00に解放され、特別販売ブースも設置されるそうです。

まとめ

ショッピングモールの屋上開放が発表されました。また有料席チケットの販売方法や無料席の会場が去年とは変更になっているところがあります。間違いのないように確認してから出かけてくださいね。過去の鴻巣の花火大会の様子がテレビで紹介される機会が増え、開催が楽しみです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2児の母のみるくまです。

学生時代はライブ遠征をたくさんして人生変わったなと感じています。推し活している人を応援する記事が書きたい!

子どもとの暮らしやイベント、グッズ情報も発信していきます。

ゆるっとしたくまモチーフと
みるく饅頭が好きです◎

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次